西国巡礼
0

    二年前、神社仏閣に興味のある友人に、西国三十三箇所巡礼に誘われた。西国参りという名前だけは聞いたことがあるが、正直こちらは西国の意味もわからず興味も全くなかった。こう言っては失礼だが、老人クラブのツアー程度にしか思っていなかった。これも何かの縁かなと思いO,Kしたのが始まり。彼は車の運転が好きでゴルフに行く時も誰にもハンドルを握らせることがない。彼曰く、運転している方が疲れないと言う。そんな彼の誘いだから、こちらは助手席に座っているだけという安易な思いも頭を過ぎってO,Kしたことは言うまでもない・・(笑)
    西国三十三箇所巡礼とは、近畿2府4県と岐阜県点在する33ヶ所の観音信仰の霊場の総称。これらの霊場を札所とした巡礼は日本で最も歴史がある巡礼であり、現在も多くの参拝者が訪れている。「三十三」とは、「妙法蓮華経観世音菩薩門品第二十五」(観音経)に説かれる観世音菩薩が衆生を救うとき33の姿に変化するという信仰に由来し、その功徳に与えるために三十三の霊場を参拝することを意味し、西国三十三箇所の観音菩薩を巡礼参拝すると、現世で犯したあらゆる罪悪が消滅し、極楽往生できるとされる。
    難しいことはさておき、二年前の夏から我々の西国三十三箇所巡礼は、第一番札所・那智山青岸渡寺を目指して始まった。


    それからはひと月に一回ペースで彼は休みを月曜日に合わしてくれた。彼は彼なりに巡礼の意味を把握し、しっかりとした目的を持っている様だ。それに比べ、まぁヒマやから観光気分でとは、何たるいい加減な動機であろう・・(笑)
    巡礼が進むにつれてその地域の名物(おもに和菓子)が楽しみのひとつになってくる。一番記憶に残っているのは、長谷寺の山門前で売られている草もち(よもぎ)は美味しかった。

    h
    ともかく2015・10・12、第三十三番札所・谷汲山まで三十三箇所( 番外三箇所を入れて三十六ヶ所)を無事に終えることが出来た。これもひとえに彼のお陰であることは言うまでもない。今になって思うことは、もう少しお寺の詳細ぐらいは下調べしてお参りすべきであった。神社仏閣に無知なままの参拝はもったいことこの上ない。観方が変われば値打ちも変わってくると強く感じたのだ。三十三箇所を無事にお参りできたら、お礼参りに行くと言うことも、巡礼の途中で知った。この日、無事に三十三箇所を終えたお礼を、帰り道にある比叡山延暦寺にお礼参りに参拝した。


    2年にわたる巡礼も、今日ですべてが終わったという安堵感と至福感。巡礼し始めたころの、とにかく納経径帳に朱印さえしてもらえばよいという思いを、比叡山の抹茶と胡麻まんじゅうを頂きながら彼と笑った

    | 神社仏閣 | 21:13 | comments(0) | - |
    願いは一言だけでいい・・
    0


      奈良の御所市にある葛城一言主神社。祭神の一言主神は願い事を一言だけ叶えてくれるという信仰を集めて、地元では「いちごんさん」と呼ばれ親しまれているそうです。何ともロマンを感じますね。これは行くしかないということで車を走らせる。何と最近登った奈良葛城山のすぐ近く。石段を登りながら何をお願いしようか、あれこれと考え、歴史を感じながら境内を回る。(歴史のことはまったくわからない・・笑)いよいよ本殿の前で賽銭入れたら二拝二拍手一拝などと順番を頭のなかで確認していると、そっちに気をとられて二拝二拍手一拝しただけで肝心のお願い事を忘れてしまった。(家に着いてから気がついた・・泣)何とも笑うに笑えないネタです。しかし、みんなそれぞれ色んなお願い事があるんでしょうね。オイラはやっぱり健康かな。皆さんなら何をお願いします?富?名声?家族のこと?これを機会に奈良方面に行くことがあれば是非一度寄られてはどうですか。但し、一言ですぞ・・(笑)。そして願いが叶えば、必ず御礼参りに行くことを忘れずに・・
      | あちこちぶらり〜 | 21:54 | comments(0) | - |
      2014に感謝!
      0

        今年も今日が最後の日となりましたが、今年ほど移り変わりのある年も珍しかった。その分お客様には多大なる御迷惑をおかけしました。何とお詫びしてよいのやらわからない。また、そのたびに支えてくださった周りの方々には感謝の一言です。来年も色んな想いを胸に日々を過ごして行くコトだと思いますが、出会いを大切にし、守るべきモノを忘れず、皆様に感謝する一年でありたいものです。みなさん、今年は本当にありがとうございました。来年も宜しくお願い致します。
         
        | - | 11:39 | comments(0) | - |
        健さんが亡くなった・・
        0

          映画界の大スターが亡くなった。私たちは修行時代、健さんのヘアースタイルを勉強した。丸みのあるアウトラインと男らしい襟足。昔、本で読んだことがあるのだが、一時期健さんの頭を刈っていたのは佐藤さんという理容師さん。業界では有名な方です。健さんは佐藤さんの店に毎日の様に行っていたとか。髪は伸びていなくても、個室のスペースで髭を剃ったり大好きなコーヒーを飲んでおしゃべりしたりすると書いてあった。また映画のロケ中などは同じヘアースタイルを保つ為に、海外でも佐藤さんが同行し週に一度はカットするとも書いてあった。健さんのヘアースタイルを勉強したことが今も理容師としての誇りと自信に繋がったことは言うまでもない。「不器用ですから・・」
          | - | 20:20 | comments(0) | - |
          カントリーロード 故郷に帰ろう!
          0

            写真の店はカットハウスkobayashi 。オイラの実家であり、修行の場所でもある。32歳でサウスワンをオープンし20年目の今年1月、岸和田にサロンを移動したのだが、サウスワンのお客様に来て頂くには距離的に無理があり、早々と岸和田の撤退を決める。もう少し決断が早ければサウスワンを再開するところだが、青山君という若者に店を任すことになった矢先の出来事。

            彼ならきっとサウスワン以上に店を忙しくさせてくれるだろう。そこでオイラを支持してくれるお客様を景色と空気の良いカットハウスkobayashiでキレイにさせて頂こうと思い今日に至りました。本当に我がまま勝手のし放題で、何とお詫びしてよいのやら言葉もありません。(喋り過ぎ?・・笑) FBを観た弟弟子も心配して来てくれました。

            50を過ぎて、とんでもない大バカヤローですが、皆様今後とも宜しくお願い致します。
            2014 10月13日 自宅にて・・
             
            | サロンニュース | 16:18 | comments(0) | - |
            << | 2/11PAGES | >>