<< お正月の恒例行事 | main | 金剛山・・ >>
夏・・2016
0

    蝉しぐれで始まった今年の夏も、8月24日の地蔵盆を迎えることで夏の終わりを告げようとする。だが実際はまだまだ残暑もきびしく、雨が恋しい。

    夏のドラマはほろ苦い。山や川で時間も忘れて遊んだガキの頃から今年の夏まで、ドラマチックなシーンが多いのは夏の悪戯か?50も後半にさしかかり、地元の悪ガキも白髪がまじり始め、遠近両用はあたりまえ。話すことはと言えば、孫の自慢と年金話。ゴルフとおねえちゃんのネタは、オレはまだまだ大丈夫と見栄を張る。それでも衰えない酒の量。酔うのが早い分、同じことを喋りまくる。30年前はリチャードギアやデニーロの様なジジイになるで、って言ってたヤツが痛風でプリン体がどうのこうの。夏のドラマは高校野球だけではない。そんなジジイにもドラマはやってくる。お盆休みは毎年のように業界の知り合い夫婦に誘われどこかに出かける。今年は海。

    熱い日差しの下よりもクーラーの部屋が大好き。足は真っ白、焼くのが怖い。知り合い夫婦は仲がいい。ふたり海で戯れるのを眺めながら、オレもいつかはと青空を見上げる。妄想のなかを泳いでいると、季節の移り変わりは早い。夜は涼しなったなぁ〜を、合言葉に一気に秋風が吹けば、少しの後悔と少しの不安を今宵のグラスで飲み干すオヤジがいる。

     

    | 日々のつぶやき | 15:29 | comments(0) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 15:29 | - | - |
      コメント
      コメントする