話しを聞いてあげよう。
0

    最近、同業者の若い人たちとお話しをする機会が増えました。話の内容と言えば、開業についてや家庭観の問題など色々。答えられる部分は全てオープンに話すのだが、会話が終わる頃になると、彼らは理解してる様な、伝わってない様なシコリがいつも残っているのを感じる。真剣に話す彼らに向き合っていると、ついついこちらもヒートアップしてしまう。落ち着いて客観的に聞こうと思いきや、やっぱり自論を披露してしまう。黙ってうなずき、時折のオウム返しで聞いてあげ、共感してあげることで十分お役に立てるのもわかっているのだが、元来のせっかちな性格からくるのか、結果的に聞き下手になってしまう。分かっちゃいるけど止められない〜♪
    このページには、当たり前の忘れかけていた大事なコトを呼び起こしてもらった。今日からまた肝に銘じ、お客様や家族、後輩の話を聞くことにしますぜ・・!
    | ブログを更新しました! | 08:49 | comments(0) | - |
    | 1/1PAGES |